ちゃんとスキンケアしてるのに肌トラブルが起きてしまう?それスキンケアのやりすぎが原因です!

少しでもお肌を綺麗にしたいから、肌トラブルを減らしたいから。

必死にスキンケアをする人も多いですよね。

しかし、頑張ってスキンケアをしてるのに、肌が綺麗になるどころかどんどん肌トラブルが起こってる、なんて事ありませんか?

実はそれ、スキンケアのやりすぎが原因なんです。

過剰なスキンケアは逆にお肌に負担になる

スキンケアはすればするだけお肌が良くなっていくというわけではなく、逆にあまりにもやりすぎるとお肌へダメージになってしまうんです。

過剰なスキンケアが刺激になって肌トラブルが起きたり、お肌の角質層やバリア機能が壊されてダメージに弱くなってしまったりなどが起きてしまうんですね。

その為、過剰すぎるスキンケアはNG!

スキンケアは必要なぶんだけやりましょう。

これはスキンケアのやりすぎ!NGなスキンケア行動とは?

自分を客観的に見るのは難しく、これは過剰なスキンケアかわからない人も多いですよね。

以下のような事をしていたら、過剰なスキンケアなので注意しましょう。

洗顔のし過ぎ

汗を洗い流したくて、スッキリしたくて、ついつい一日に何回も洗顔したくなっちゃう時ありますよね。

それ、よくありません。

あまりに洗顔しすぎるとお肌のバリア機能が弱くなってしまうし、何より角質層にあるセラミドが流れ落ちてしまって乾燥の原因になってしまうんです。

肌を清潔にしたくて洗顔したのに、その結果お肌が乾燥してダメージに弱くなってしまったら意味ないですよね。

洗顔は一日二回!朝夜だけで十分ですよ。

お肌に潤いを与えすぎる

常にお肌に潤いを保たせたいからと、化粧水をたっぷり塗る人も多いですよね。

しかし、お肌が吸収する水分量は決まっているのはご存知でしょうか?

保水量を超えた水分は、お肌の上で蒸発してしまうんです。

しかもこの時、余計な水分だけじゃなく、お肌に溜まった水分も蒸発してしまうので、保水どころか乾燥の原因になってしまうんです。

乾燥が嫌で化粧水を使ったのに、それが乾燥の原因になっていたとしたら、意味ないですよね。

あまり化粧水をつけすぎると逆にお肌が乾燥してしまうので、使う化粧水の量はほどほどに!

角質ケアをやり過ぎてる

お肌のざらつきや毛穴の黒ずみをツルツルで綺麗にしてくれる角質ケア。

毛穴が気になって、つい頻繁にピーリングをしてしまう人も多いんじゃないでしょうか。

しかし、あまりにも頻繁にピーリングをしてしまうと、未熟な肌までもはぎ取ってしまうので、肌トラブルの原因になってしまうんです。

お肌のざらつきや黒ずみが気になって綺麗にしたい!という気持ちはわかりますが、お肌への負担を減らす為にも角質ケアは週に1回くらいに留めておきましょう。

過剰なスキンケアはやめよう!

綺麗なお肌を保ちたいからと、ついついスキンケアを過剰にしちゃう気持ちはわかります。

しかし、過剰なスキンケアは逆に肌トラブルを起こす原因にもなるんです。

スキンケアのやりすぎは逆効果!

お肌を守る為にも、スキンケアは適切な回数と正しいやり方で行ってくださいね。